[PR] 占い ちゃおシニアタレント情報:ちゃお シニア映画ファン 団塊世代シニア旅行 楽しむ楽天トラベル
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

ちゃおシニアタレント情報

モハメドアリのボクシングへの誇り【ちゃお シニア映画ファン】

モハメドアリと亀田親子との誇り

カシアス・クレイ=モハメドアリのボクシングと亀田家族のボクシングの違いは人間の誇りということになると思います。


 亀田事件を見聞きしているとき、ふとモハメド・アリのことを思い出しました。

そしてボクシング(殴り合い)に対する基本的考えの違いを感じたのです。

『蝶のように舞い、蜂のように刺す』 カシアス・クレイ(後のモハメド・アリ)の言葉です。 彼のボクシングは、自分お顔を絶対打たせない、すばらしいフットワークと瞬間的に繰り出す強いパンチにありました。

だから彼は、ボクシングの後もきれいな顔でした。

先日のタイトルマッチ亀田大毅対チャンピオン内藤のボクシングと対称的だったといわざるを得ません。


亀田大毅は途中から何でもありの喧嘩になり、ついにはレスリングの投げまで繰り出す始末でした。


ここに同じボクシングでも、自分に誇りを持つか持たないかの違いが毅然としたと思えました。


『蝶のように舞い、蜂のように刺す』モハメド・アリのボクシング哲学とスタイルにははっきりした自分に対する誇りがあったと思えます。

それに対して、亀田大毅のボクシングはそのかけらすらありませんでした、たとえ8歳の若さと父親の教育だとしても、本人が最低持つべきボクシングへの自分自身の誇りではないでしょうか。

モハメドアリは 1967年、ベトナム戦争が泥沼状態に陥っていた状態で徴兵されますが、彼は罪もないベトナムの人たちを自分は殺したくないといって徴兵拒否します。

懲役5年罰金10万ドル(3600万円)の有罪判決により、彼は無敗のままチャンピオンベルトとプロライセンスを剥奪されます。 亀田兄弟は、父親のはっきり言えばつまらない本からより、 モハメド・アリのボクシング哲学や、彼のこと若い他本などを読んで本当のボクシングを知るべきでしょう。
 
[PR]代引手数料無料!送料全国一律!モハメドアリVSリストン ポスター
 
こだわりのシニア向け商品選抜 こだわりのシニア向け商品選抜 シニア市場 情報サイト!!

ちゃおシニアタレント情報

ちあきなおみ【ちゃお シニア映画ファン】

団塊世代の歌姫 ちあきなおみ

「喝采」が大ヒットとなり、1972年、日本レコード大賞を受賞しました。

「教会〜〜に前にたたずみ 届いた知らせは 黒い縁取りがありました」


およそ、喝采との題名と反対にある歌詞とメロディ

それが、なんともいえない、すばらしい響きでした。

この「喝采(かっさい)」は当時ちあきなおみの実体験を元にして作詞されたというが、実は全くのフィクションだった。
 
「いつものように幕が開き」から始まる、なんとなく投げやりのような歌い方とフレーズは魅力
スターになった彼女が、場末の歌手のようにこの歌を歌うのは、団塊世代の特徴かとも思えます。


彼女は1947年生まれの団塊の世代の走りです。

「紅とんぼ」のヒットで1988年の第39回紅白には11年ぶりの出場を果たした。
この歌はまさしく団塊の世代を写していると思います。


<b>〜〜今日でおしまい 店仕舞  いろいろお世話になりました  
 新宿駅裏 紅とんぼ  想いだしてね 時々は〜〜</b>


新宿ゴールデン街の飲み屋を舞台にしたこの歌は、

団塊世代の全共闘運動そのものを感じることができます。
この歌のそこにある、ある種ロマンチシズムは
 


この世代のエネルギーだと私は思っています。

ちゃおシニアタレント情報

堺正章 団塊世代【ちゃお シニア映画ファン】

 堺正章 団塊世代のタレント

堺 正章1946年8月6日生まれ愛称は「マチャアキ」喜劇俳優の実父、

堺駿二に連れられ撮影所に行ったのをきっかけに、子役として映画デビュー

 
グループサウンド全盛時代 「ザ・スパイダース」のメンバーとしてメインボーカルを受け持つ

かまやつひろし(ムッシュ)と井上準とのグループサウンド大変な人気者だった
 
なんと言うかアイドル状態

でも、この世界で生き残るのも、ほんとに大変だと思います。
 
堺正章の最近の記憶は 「ちゅらさん」NHKの朝ドラのお父さん

でも多分、ギャラはそれほどでもなかったでしょう

夜中の料理番組(レギュラー) これはそこそこのギャラではないでしょうか

それでも、かつてのグループサウンド時代とは比較にならないでしょう

結局、父親のお笑いキャラクターを引き継いで、

自分のキャラターが今日の堺の姿です

いいことです マチャアキは団塊世代の芸人の典型かなと思います

自分が目立つことだけを考えない

グループ意識の強い団塊世代の特徴をそのまま現しているタレントです

堺がかかわってるこんな運動

1 日本におけるエイズの蔓延を防ぐ

2 PHA(People with HIV/AIDS)をサポートするNGOへの支援

3 世界中のエイズ問題解決のために各国のエイズ基金および団体と協力しあうこと
 
 この3つはM'S FOUNDATIONの目的なのですが、

日本エイズストップ基金の目的とおおいに共通していると私は考えます。
 
結構熱心です。

[PR]【CD】堺正章 / ベスト <2005/3/9>

こだわりのシニア向け商品選抜 シニア市場 情報サイト!!

ちゃおシニアタレント情報

美輪明宏 菩薩【ちゃお シニア映画ファン】

オーラの泉 美輪明宏(みわ あきひろ)は菩薩

オーラの泉 武田鉄矢出演を見ながら美輪明宏(みわ あきひろ)の全身黄色に包まれた姿を見ていました。
オーラの泉は、江原啓之が主人公 いわゆる霊能者で、運命や生まれ変わりが見える人

江原啓之こそオーラの泉の中心的存在だとばかり思っていました。

でも、今度初めて分かりました、 オーラの泉の中心はやはり、

美輪明宏(みわ あきひろ)だということが分かりました。
 
美輪明宏(みわ あきひろ)のコスチュームは、

見た目に女装です でもなんだかそう感じられないのです

オカマと言うか、役者やタレントに結構います ピーターとかマキとか

その先駆者が美輪だと思っていましたし、事実そうなんでしょう

でも今日気がつきました 美輪さんは、女装じゃない

中性的で、男でも女でもないそんな衣を着ている

仏さんは男女のどちらでもない 勿論両性具有などという生々しい存在でもない

美輪明宏(みわ あきひろ)を見ると仏の衣装を感じたのです。

同時に、この番組の中心にいて霊とのつながりを見つめそれを江原さんに伝達しているのだ

江原さんは舎利子的存在なのだと思ったのです。

[PR]DVD 美輪明宏(みわ あきひろ)「人生愛と美の法則」 2
 
[PR]スピリチュアル エナジー

[PR]オーラの泉気分で楽しめます♪オーラカラーを判定できます大人気!オーラ玉ストラップ

ちゃおシニアタレント情報

武田鉄矢 オーラの泉の真実【ちゃお シニア映画ファン】

武田鉄矢「幸せの黄色いハンカチ」との出会いをオーラの泉で語る

前回、武田鉄矢のどん底時代を書きました。

母親に追い出されるように東京に戻ると、

2ヶ月くらい後に 映画出演のオファーが入る

「幸せの黄色いハンカチ」 山田洋二監督からだったと言う

その台本のキャスト欄を見てびっくり仰天した

高倉健 倍賞千恵子 桃井かおりの次に自分の名前があった
 
高倉健といえば、武田にとって神様のような存在だった

以前にこの映画について書いたことがあるが、

武田の演技はとにかく真剣そのもので、ある意味硬い演技だった
 
3枚目を演じる役柄にそれなりの面白さと軽さを表現していたのですが、
とにかく真剣勝負を感じました 特に最後のシーン、
黄色いハンカチを発見して 桃井かおりと二人で顔を見合わせるシーンは 役柄より真剣な地の武田が出ていたと思いました。

妻が「ここがどん底、よく見ておこうね。
これより下はないもう登るしかないからね」
の言葉

母が「一芝居打って乾杯とドンちゃん騒ぎで、貧乏神をあきれさせてやろう」

この二人の女の落ち込みを笑い飛ばした後に 突然のツキ(チャンス)が訪れる。

オーラの泉は、誰にも訪れるだろうこんな機会を 妻と母の誘いだと言う

誰もがこのチャンスに気が付かず見逃す
 
特に私は自分のことを思います。 妻がくれた言葉に気づかず見逃したこと、

今気が付きました。

この番組は、出演者の運命にスピチュアルな存在がどうかかわるのか

そんなことを教え、気づかせてくれます。
 
[PR] 全曲集 / 海援隊 【0827秋先5】
 
[PR]スピリチュアル エナジー

[PR]オーラの泉気分で楽しめます♪オーラカラーを判定できます大人気!オーラ玉ストラップ

ちゃおシニアタレント情報

武田鉄矢のオーラ【ちゃお シニア映画ファン】

 武田鉄矢 オーラの泉でどんぞこを語る

 オーラ 泉 美輪明宏と江原啓之は細木数子を抜くのか

どちらにしても心と運命宿命を人は知りたく思うのですね

真夜中の番組から、土曜のメイン時間に放映されるほど人気が高くなって
 

人がスピチュアルな平和を求めている今日の状況がよく分かります。
 
土曜日の夜、武田鉄矢のケースを見た。

そこで武田鉄矢さんの場合 「母に捧げるバラード」が生まれるきっかけ 

武「その、もう断崖絶壁の悲鳴みたいな歌なん、なんですよ実は」

武「でもやっぱり九州っぽく、それを笑い飛ばして悲惨さが出ないように惨めさが出ないように。 そういう想いで作っ、たんですよね」
 
「落ちぶれて帰った時のために、母に対する侘び証文として作った曲  

『母に捧げるバラード』が100万枚を越す大ヒットに。  

武田鉄矢さんも、お母さんも一躍、時の人となったのです」 このヒットも1年持たず、2000人の会場に観客15人という惨状になり、無一文に

「一年後に、調子に乗って女房とも結婚してたんだけど。  うん、結局、収入が無くなって」
 
武「女房と2人でね。あの・・原宿のスナックで皿洗いした事ありますよ」

武「うん。それで30、31(日)、手伝って。何か酔っ払ったお客さんに  『去年、紅白で今年は、ここかい』って、からかわれて」

武「それで女房と2人でプラプラ・・真っ暗い大晦日を歩き出して。  その時、 「よく見とこうね。ここどん底だからね」
 
奥さんの言った言葉が今も残っていると武田鉄矢鉄矢は言います。
 
そんな頃、仕事にかこつけて故郷に帰り、 両親のいる実家で、母親に状況を話そうとするのに、
 
母は後ろ向いたまま、ほとんど聞こうとしないでなべで酒の燗 出来ると父親を呼んで、3人のコップに酒を注ぐと

「はい どうもおめでとうございます。かんぱ〜い」
 
「お前背中に疫病神がついとる、 ここで3人で一芝居打とう。乾杯乾杯で陽気に騒いだら、 疫病神もここまで落としたのに、落としがいのないやつとどこかに行くよ」

そんな母親の、悲劇を喜劇にする力に押され、

翌日一番の飛行機で東京に帰る。 その後に起こることを次回お伝えいたします。
 
[PR] 全曲集 / 海援隊 【0827秋先5】
 
[PR]スピリチュアル エナジー

[PR]オーラの泉気分で楽しめます♪オーラカラーを判定できます大人気!オーラ玉ストラップ

ちゃおシニアタレント情報

夕張出身タレント 大橋純子の応援歌

大橋純子さんの夕張応援を応援します

 出身地である夕張市の応援チャリティアルバム「Terra」を発売する大橋純子さん
 
 


キッカケは夕張市の破綻です。夕張の出身者として、2006年の暮れ頃から、何かできないか話は出ていたんだけど、本格的に「じゃあアルバムを作ろうよ」となった、

で、やっぱり普通のオリジナルアルバムじゃつまらないと思って、みんなが耳なじみのある曲に絞ったカバーアルバムにしようと。

それもせっかくだから、北海道のアーティスト限定のものにしようと思いつきました。それで選曲し始めたら、「北海道だけでこんなにいるの!?」
 
収録曲
1.時代(中島みゆき)
2.季節の中で(松山千春)
3.ワインレッドの心(安全地帯)
4.地上の星(中島みゆき)
5.大空と大地の中で(松山千春)
 6.恋の予感(安全地帯)
7.未来予想図U(DREAMS COME TRUE)
8.プリズム(YUKI)
9.LOVE LOVE LOVE(DREAMS COME TRUE)
10.HOWEVER(GLAY)
11.シルエット・ロマンス(大橋純子セルフカヴァー)

北海道ゆかりのシンガーばかりのチャリティーアルバムです。
 
是非あなたもも応援を

《送料無料》大橋純子/Terra チャリティ・リストバンド付(CD)

そして、シニア市場の人気、心優しい人がシニア総合7位に推薦しました。
 ★見た目は悪いけど夕張メロン!★

[PR] ★人気のシニア市場★

[PR] ★シニア市場ランキング★

ちゃおシニアタレント情報

大橋純子さん 夕張支援

夕張出身シニアタレント 大橋純子の故郷応援


シニアタレントと言ってもいいでしょう、夕張出身大橋純子さん。 団塊世代は1951までの塊を言うので、52年生まれの彼女は団塊世代はみ出し、さだまさしさんと同じです。

故郷夕張のために歌手としての自分にできること、7月19日に、出身地である夕張市の応援チャリティアルバム「Terra」を発売します。

そして自分がはまっているワインや醤油矢、地元産長芋などを販売して故郷のためにと・・・

大橋純子さん」


んからのメッセージ 今の時代って情報過多になってしまって、自分の「こだわり」や「感覚」や「自分らしさ」を見失いがちになってると思うんです。


本当に自分の好きなものって少なくていいと思うんですよ。

必要な情報だけを取捨選択し、ただ取り入れるだけじゃなくちゃんと価値観を持って判断していく。


それが大事だと思います。
 

故郷夕張のために歌手としての自分にできること。大橋純子さんが故郷自慢!

ちゃおシニアタレント情報

みのもんた 団塊世代のタレント



団塊世代のタレント アナウンサーみのもんた


1967年4月から1979年9月まで文化放送社員。

社員時代のほとんどの期間をアナウンサーとして業務を担当。

宮城県栗原郡鶯沢町(現・栗原市)出身。

立教高等学校(現・立教新座高等学校)、立教大学社会学部卒業。神奈川県逗子市在住。血液型はA型。
 
 

みのもんたは好きでないタレント

独善的、あつかましさ、見下し そんな雰囲気が押し寄せて、好きではないのに人気がある

自分の感情を横において

何で彼が人気があるかを考えてみた
マスコミの力、テレビの力、ある意味で総理大臣より力を持つ それを彼はよく知ってる

キャスター 田原総一郎 筑紫哲也 とはちょっと違う

みのはそれほどのことを言うほど本当のことをつかまえる知性に欠ける

本人が一番知っている だから、なんとなく品がないのです
 
彼は、売れっ子で、たぶんすごいお金持ちで アナウンサー出身で、ここまで来た みのもんたは何者なのか

それを、それこそ国民にはっきり言う責任のあるタレントになってしまった

早朝から、ニュース番組 8時またぎ、などヒット番組を作る


議員先生も毎朝、彼のために早起きして付き合う

みのもんた マスコミがテレビ会社がそんな不遜なことをしている

そろそろそんな不遜な姿に気がつく必要がある

みのもんた 朝早く呼んだ議員先生に、当たり前のように意見など言わせて得意になるな

みのもんた おまえ なんぼのもんや 関西のぼくは、関西弁でいう

ちゃおシニアタレント情報

団塊世代の代表 西田敏行「釣りバカ日誌」

西田敏行 団塊の俳優

 西田敏行といえば「釣りバカ日誌」です。風貌や体型は2枚目スターではありませんね。
 
団塊以前のスターの要素からずいぶんはみ出すしていますが、人気では圧倒的に2枚目スターを抜いています。

西田敏行プロフィル昭和22(1947)年11月4日生まれ。福島県郡山市出身。

中学卒業後、上京、明大中野高校から明治大学進学。

その後中退し、昭和45(1970)年劇団青年座入団。

70年「情痴」で初舞台。71年舞台「写楽考」初主演。以降、舞台、テレビ、映画など出演多数。
 
1996年渥美清の死去により「男はつらいよ」が終了し、替わりに西田主演の「虹をつかむ男」が公開され、

男はつらいよに続く連続作品と期待されたが、2作で終わって

同じ松竹の「釣りバカ日誌」の方は長寿映画となり、「男はつらいよ」に代わる松竹の国民的シリーズになったてしまいました。

すごく多彩なタレントです。 器用だけでなく、本物の演技の出来る俳優でもありますね。

彼のことはもっともっと掘り下げたい気がしますが、 今回は「釣りバカ日誌」のことを書きたいと思います。

堺屋太一「団塊の世代 黄金の十年が始まる」には団塊の5つの特色が書かれています
 
@ 戦争を知らない世代の始まり 

A 価値観の変更を知らない「効率・安全・平等」が正義 

B 経済成長世代、明日は今日より豊かの信念 

C 終身雇用の職縁関係

 D スター不在  

「釣りバカ日誌」の西田の役「はまちゃん」は三国連太郎社長の建設会社の無能社員という設定です。  釣りしか脳のない「はまちゃん」をこの会社は終身雇用していますね 

C 終身雇用の職縁関係がぴたりとはまります。  


職縁関係の社長と平社員が、釣りではその上下が逆転する面白さが 西田・三国の演技とキャラクターで男はつらいよと同じ人っト作品になったのでしょう

団塊と高齢化社会を見事に作品化した釣りバカだと妙に感心しています 前回の「渡る世間は鬼ばかり」が今後の家族を予見すると書きました

「釣りバカ日誌」はこれからの職縁関係から脱皮する姿の予見を見ています 私はこんな風に、映画やドラマを見ていますが
 

あなたはどうお思いでしょう ちょっと理屈ぽいですか

ちゃおシニアタレント情報

団塊世代の俳優 舘ひろし

団塊世代のタレント 舘ひろし

石原軍団の俳優、舘ひろしはわからない俳優である。 あぶない刑事シリーズでの共演者柴田恭平も同じようにわからない俳優だと思います

 

実家は明治期に開業した医院で、父親は内科医。
 
高校時代にはラグビー部に在籍。 医学部を目指すが、挫折した形で千葉工業大学に入学していた。

同大学の千種寮に入るがその厳しさに夜逃げ。寮生の間で伝説となっている。

本名: 舘 廣 出生地: , 愛知県名古屋市 生年月日: 1950年3月31日 現年齢: 57歳

舘ひろしはかっこいい俳優である かっこよさでは、大将の石原裕次郎や大政の渡哲也よりずーとかっこいいと言える

それでも役者としての透明感がなんとも分からないのです 舘ひろしは自分を主張しない俳優のような気がします
 
そういう意味では、最も団塊世代の役者とも言えるのではないでしょうか


集団を大事にして、そのためには自分を犠牲にする

その風貌と役柄からは考えられないのですが なぜかそんな空気を感じるのですが・・・


あなたの印象などをお聞かせいただきたいのです

舘ひろし/柴田恭兵/あぶない刑事フォーエヴァー THE MOVIE
 
舘ひろし/貴女と...

ちゃおシニアタレント情報

不滅のアイドル

オードリーヘプバーンは不滅のアイドル

オードリー・ヘプバーンは有名です。今日彼女の「ティファニーで朝食を」の撮影用に作られたドレスが1億円で落札されました。                 

彼女の出演映画は結構見ていますが、いい映画という印象はありません。

有名で、CMでも使われている「ローマの休日」あのおとぎ話も、それなりに面白かったし、ゲーリークーパーとの「昼下がりの情事」もそれなりに胸を焦がしました。でも、リズ・テーラーの映画よりいいとは思えません。

でも何故彼女が永遠のアイドルなのでしょう映画よりオードリーンの存在感のほうが、人は受け入れているのではないでしょうか。

彼女を本当のスターにするには、製作者も監督もその技量が及ばなかったのかもしれませんね。彼女の作品で、彼女を何とか光らせたと思える映画は、

私の独断ですが「マイフェアレディ」ただ一つです。  

 後の映画は、彼女の美しさを追いかけているだけと言う印象なのです。

あなたはどうお思いでしょう。

彼女の出演映画は、それなりに水準を超えていますが、私のいう古典映画の中に入りにくいのです。

その彼女のドレスがすごい金額で落札されたことこれもいい話です。

それにしても、80歳でなおアイドルとして慕われるなんて、

本物のアイドルとは彼女ような女優が本物のアイドルというのでしょうね。


団塊シニアこだわり商店街

こだわりのシニア向け商品選抜
シニア市場 情報サイト!!

自然派商品のお店

旅行かばん こだわりのお店



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。